毎日楽しくペットとおしゃべり

ペットは自分に話しかけられたことをわかっています

大好きなペットと生活するうえで、ペットとおしゃべりすることはとても大切です。

ご飯を全部食べた時や、言いつけを守って大人しくしていた時、仕事に出る前や家に帰った時など、逐一ペットに声をかけてあげましょう。

ペットは飼い主さんが自分に話しかけてくれていることをわかっていますし、自分が無視されていないのだと安心することが出来ます。

他愛ない、とりとめもない話でも構いません。どんどんペットとお話しましょう!

ペットと話すと自分も優しくなれます

ペットとおしゃべりすることのもうひとつの効用。

それは、飼い主さん自身も優しい気持ちで毎日を過ごせるということです。

人間の脳というのは不思議なもので、自分の口から出た言葉には、無意識のうちに強い影響を受けていくものです。

日々のストレスに任せて、口汚く誰かの悪口を言ってみたり、一人で恨み言を言うのをやめて、自分の赤ちゃんに接するように、ペットに優しく語り掛けてみましょう。

だんだんと気持ちが落ち着いてきますし、この子を守らなきゃ!という本能に作用して、前向きで強い気持ちが取り戻せますよ!

タイトルとURLをコピーしました